読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アダプターを予約なしで買うならココっ♪デジタルオーディオアンプ

通販
音質良く!発熱もありません。透きとおるようなストレートなカチっとした音ですが、中高域に独特の味付けがある感じがします。音質については硬い感じがしますが、すっきりとしています。

いまオススメの商品♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

デジタルオーディオアンプ アダプター【SA-36A後継機】SA-36A pro デジタルオーディオアンプ ACアダプター付き S.M.S.L社2015年モデル TDA7492PE搭載】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

接続も簡単で、コストパフォーマンスも最高です。音源やスピーカーを替えたり他のアンプと比較できる環境ではないので、音質の評価は難しいです。あちこちのレビューを参考に購入しました。コストパフォーマンスとしてはまず文句のない水準です。SA-36A前期モデルを2年ほどつかっていましたが!ある日突然沈黙・・・なのでこのたびSA-36AProを購入してみました。良い買い物をしました。どちらがいいかというと好みの範囲でしょう。ノイズはなく!クリアな音。見た目の質感もよく!問題なく接続できました。ヴォーカルが少し強調される印象がありますが、ヴォーカルメインの曲には好ましいように感じます。30数年前に買って!ここ20年くらい実家の倉庫に眠っていたTRIOのLS−202が復活しました。以前のSA-36Aとは別物です。30年前に自作して倉庫に眠っていたFOSTEXのスピーカーで充分な音が聞く事が出来ました。音の良し悪しはプレイヤーやスピーカーとの兼ね合いもあるでしょうし、他との比較もできないのでよくわかりませんが、問題なく満足して聞けています。中身は前世代機とチップが変わっているので別物です。デジタルアンプICがTripath社の『TA2020』から!Texsas Instruments社の『TPA3118D2』に変更されております。小電力!小型!軽量で!交換工事はまだですが!楽しみです。自作の真空管アンプで自作の小型フルレンジを鳴らしていましたが!このアンプに切り替えた第一印象は音が「ハッキリした」というものでした。ただOFF時のポップノイズが気になりますね。寝室用に小出力のアンプを探しいたのでこれで十分です。相変わらず筐体がしっかりしているところが好印象です。とにかくコンパクトで使いやすいです。オーディオに関しては素人です。家用で 160を使用してよかったので ヨット用に既設のCD、チューナ付4チャンネルアンプと交換用で購入。キッチン等でBGMを流すためにと購入しました。音はまだ堅い感じですがエージング後が楽しみです。外観等はS.M.S.L社らしく丁寧な仕上げです。音は普通です。最大出力が20W+20Wから25W+25Wへと上がっておりますが!出力がUPした効果は特に感じられません。いや、簡単なことなのですけどね。。入力の仕方は、プレイヤーのイヤフォンジャックから出力したものを赤と白に分岐して入力するケーブルが必要です。クセもなく素直な音で!リスニング環境としてはいまいちな場所にもかかわらず!満足できるものでした。小型のフルレンジスピーカーにて音出ししてみるとボリュームは少し上げただけでしっかりとした音が出ました。デザインは期待通りのものでした。電源off時に、スピーカーから「ボンッ」と音がしますが、気になるほどではありません。安いスピーカーでも手頃にそこそこの音質で聞けました。商品が届くまでは少し心配でしたが綺麗な箱にきちんと入っていてほっとしました。以前から気になっていたデジタルアンプを購入しようと思い、色々見ましたが、出力・ACアダプター・価格の点で決めました。今後、他のSPでも音の違いを楽しんで行こうと思っています。フロントパネルがサンドブラスト加工されていて!前機種SA-36Aとはちょっと趣が異なってます。ipodをマトリクススピーカーで鳴らすのに使ってみましたが!適度の艶とメリハリがあっていい感じでした。これから本配線してエージングしていきます。レビューを見てiPodやCDプレイヤーが簡単に接続出来るのかと思っていました。あまり値段の変わらない50ワットのモデルとの選択に悩みましたが!ボリュームがあげられる部屋ではないので!小さい方を選びました。それでも!9時位置くらいで十分な音量。ACアダプターは12V 3.33A の物が付属していました。安さと比べたら妥当です。