読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんじゅうの購入ならココのお店です

こちらのショップ様が製造しておられる他の饅頭類と大きく方向性が異なる訳ではないから、皮の模様が違うだけじゃん?とか思ってしまうんですが。特段変わった味でもないのに!8個入りのうち6個をペロリと食べてしまいました。。

こちらになります♪

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

まんじゅう京都 祇園絵巻[8個入]【大阪 お土産 菓匠千壽庵吉宗 饅頭 おまんじゅう】

詳しくはこちら b y 楽 天

■京都・祇園絵巻[8個入]【大阪お土産】■名称が「京都・祇園絵巻」なのに何故かキーワードが「大阪お土産」なのです。■京都 祇園絵巻[8個入]お饅頭■青緑の包装も!白紫(ピンク)の包装も中身は同じ。まあ、やや平ぺったい円盤状のお饅頭です。中の白餡は特段変わった味かと言うと、そうではない、ごく普通に美味しいです。取り立てて珍しくはない。しかしながら!昭和の頃を知る者にとっては!何時までも昭和の街の趣きを思い出しながらこのお饅頭を頂くと!より一層美味しく感じるから不思議です。注文番号:価格が抑えられているのでかなり小ぶりなのかと想像していましたが、ちゃんとしたサイズの見栄えのするお菓子でした。京都は古都と云えども!変化の激しい部分も有る街なので!祇園界隈も昭和の頃の姿のままと言う訳ではないようでして!お店の表も随分と変わって来ています。そして8個で税抜き本体価格600円。「美味しおすなぁ〜」♪注文番号:生地はむっちりしてて!中の白あんはしっとりおいしいですよ。不思議なことに次々と手が伸びてしまうのです。さて!ショップ様の商品「大阪城本丸」という名のお饅頭と基本的には同じお饅頭で!形!大きさ!味ともに大差は無いと思います。しっとりとしてお味もなかなか!包装もきれいです。白餡も皮と一緒になって柔らかいです。。でも見た目も大事だから!祇園となっておれば!祇園界隈の風情が目に浮かんできます。何故?何か、白餡とか鶏卵とか、水飴とかマーガリンとか蜂蜜とか、その配合バランスに秘密があるのか、平凡なはずなのに美味しいのです。平凡な中に何か美味しい秘密があるお饅頭でした。お饅頭の皮の表には「祇園」という文字がレリーフされているけれど!全体として見れば!ごく一般的な饅頭の部類そのものです。スーパーの菓子パンコーナーに置いているお饅頭より安くて美味しい。ただ回りの衣のレリーフ模様が、大阪城本丸は「桐の紋」で、京都・祇園絵巻の方は「祇園」という文字になっているぐらいの違いでしょうか。一緒に買った大阪城本丸とほとんど同じですが、この祇園絵巻の方が味が素直で美味しく感じました。そしてリピート購入しました。そうでもなさそうなのです。。安い!これほどのお饅頭でこのお値段。でも、皮が焼き過ぎていないみたいに、口に含むと柔らかいです。そうだなあ、名称は「祇園絵巻」ですけど、祇園慕情とか祇園雨情とかいうイメージが浮かんできます。しっとり過ぎることなく!カサカサ乾いて口の中でモグモグ・ゴロゴロまとわりつくこともなく!ややしっぽり!という感じ。高瀬川界隈の景色が目に浮かびます。